総量規制の抜け道について分かりやすく解説!

総量規制の抜け道について分かりやすく解説!

総量規制により貸し付けを受けることができなくなってしまった方はどうにかお金を借りることができる抜け道は無いものかと考える方も多いです。まず総量規制は消費者金融、クレジットカード会社、信販会社などからの貸し付けに対し規制を設ける法律になります。すべての貸し付けに対し、総量規制が該当するわけではないのでまずはその点を必ず把握しておくことが重要です。

 

まず、銀行系の各種カードローン、住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなどについては総量規制からは除外されています。また担保を入れて貸し付けを受ける場合や、信用金庫、郵便局、労働金庫なども同様です。また借り手に対して、有益な貸し付けになる場合は貸金業者からでも借り入れができる場合があります。

 

借り手に対し有益な場合ということに着目してみましょう。最近おまとめローンという言葉をよく目にします。これはばらばらに契約している借り入れ残高を1つの契約に契約にまとめ返済をしやすくするシステムです。このシステムを借り換えと呼びますが借り換えを利用すると、利息や支払い回数などを軽減することができる場合があります。ばらばらに支払い続けるよりも、楽な支払いに変われば借り手にはとても有益ですね。

 

また緊急に高額な医療費が必要になった場合や、社会通念上緊急に必要な費用なども総量規制の例外として、貸し付けを受けることができる可能性があります。上記のことに該当すれば、総量規制を超えて貸し付けを受けることができる可能性がありますから、まずは何事も相談をすることが重要です。

 

総量規制について何も知識がなければ、間違った方向に進んでしまう可能性もあります。しっかりと知識を身につけ、自分を守ることが大切です。

 

⇒総量規制中でも借りれる現金化サービス